読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リバタリアニズムFAQ)リバタリアニズムつて何?

リバタリアニズムに關するよくある疑問・批判に答へるコーナーです。「リバタリアニズムQ&A」を改題します。まづはあらためて最も基本的な疑問から。

そもそもリバタリアニズムとは何なのか。

リバタリアニズム(libertarianism)とは、他者の權利を侵害しない限り、個人が自由に振る舞ふことを最大限認めるべきだとする政治思想です。

この定義にはポイントがあります。それは「他者の權利を侵害しない限り」といふ條件が附くことです。自由を認めると言つても、人を勝手氣ままに監禁したり、人の持ち物を默つて頂戴したりすることまで認めるわけではありません。前者は身體に對する權利、後者は財産に對する權利を侵害する行爲だからです。

リバタリアニズムとは他人の迷惑を顧みず、ひたすら自分勝手に行動することを是とする思想だとあなたが考へてゐるとしたら、それはまつたくの誤解です。

では侵してはならない他者の權利とは、具體的には何でせうか。リバタリアニズムでは權利の對象を個人の生命・身體・財産に狹く限定し、その代はり、これらの權利への侵害は、よほど正當な理由がない限り、許さないといふ態度をとります。ここから、個人間の權利侵害だけでなく、政府による權利侵害に對するリバタリアンの嚴しい批判も出てくるわけです。

(初出:Libertarianism Japan Project

<こちらもどうぞ>