読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

讀者の皆さまへ

「ラディカルな經濟學」をお讀みいただきありがたうございます。

これまで私はこのブログと竝行し、インターネット以外の場所で發表すべく、長い文章を少しづつ書き溜めてきました。最近執筆が峠にさしかかり、より多くの時間を割きたいとの思ひが強くなりました。また、それ以外にも、まとまつた分量の文章で書きたいテーマがいろいろと控へてゐます。

そこで執筆時間を確保するため、突然ではありますが、思ひきつてブログの更新を無期限休止することにしました。明日(十月十三日)の記事が最後の投稿となります。

毎週樂しみに讀んでくださつてゐた皆さまにはたいへん申し譯なく思ひます。ただしツイッターでの情報發信はつづけますし、書評も少しコンパクトにして、アマゾンのレビューの形で書きつづける(當面はブログの舊稿のリライトが中心となります)つもりです。インターネットと縁を切るわけではありませんので、よろしければおつき合ひください。

目下取り組んでゐる文章の發表も、早く實現できればと考へてゐます。まだ確定した話があるわけではありませんが、氣に留めておいていただけると幸ひです。「ラディカルな經濟學」への應援、ありがたうございました。これからもどうぞよろしくお願ひいたします。(自由の騎士こと木村貴)